スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界経済「予想以上の回復」確認=人民元問題は触れず-G20閉幕(時事通信)

 【ワシントン時事】20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は23日午後(日本時間24日朝)、共同声明を採択して閉幕した。声明では、「世界経済の回復は予想以上だが、地域によって速度は異なる」と指摘した。会議に出席した菅直人副総理兼財務相によると、先進国に根強い不満がある中国・人民元問題は特に話題にはならなかったという。
 日本からは、菅財務相と白川方明日銀総裁が出席した。声明にはこのほか、「民需中心の景気回復が確かになるまで政策支援が必要」との表現が盛り込まれた。閉幕後に記者会見した菅財務相は、これについて「日本などを念頭に置いている」と述べた。一方、声明は「例外的な財政・金融政策からの出口戦略を練るべきだ」と強調、金融危機対策の着実な縮小を視野に入れるよう求めた。
 深刻な財政危機に陥り、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)に緊急融資を要請したギリシャについては、EUが状況を報告。金融機関への規制強化についても議論し、声明で「中心は自己資本規制の強化」としたが、焦点の銀行課税については「合意は得られなかった」(フレアティ・カナダ財務相)という。 

【関連ニュース】
【特集】激震 ドバイ・ショック
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

普天間移設 徳之島住民「命がけで反対する」(毎日新聞)
電車内で女子学生の体触る 税務署員を現行犯逮捕(産経新聞)
もう手放せない! 男性にも広がるストール人気(産経新聞)
石原都知事、威光に陰り?4選出馬説も交錯(読売新聞)
事故調漏洩問題で検証Tが会合 JR西幹部、謝罪とともに釈明も(産経新聞)

中国ヘリ、また海自護衛艦に異常接近(読売新聞)

 沖縄本島と宮古島の間の公海上を今月10日に南下した中国艦隊の艦載ヘリが21日午後、沖縄本島の南方約500キロの太平洋上で、監視活動中の海上自衛隊の護衛艦「あさゆき」に異常接近して飛行した。

 中国艦隊のヘリは8日にも東シナ海で別の海自護衛艦に接近飛行を行い、日本政府が中国政府に事実関係の確認を申し入れたばかり。相次ぐヘリの接近を受け、外務省は21日夕、在京中国大使館を通じ、「同様の事案が繰り返されているのは問題だ」などと抗議した。

 防衛省によると、21日午後3時37分頃、中国艦隊から飛び立ったヘリが「あさゆき」に接近。約3分間にわたり、護衛艦の周りを2周し、水平距離で約90メートル、高さ約50メートルの距離まで接近したという。同省は「艦艇の安全航行上、極めて危険な行為だ」としている。潜水艦2隻を含む10隻の中国艦隊は、現在も太平洋上で訓練を行っているとみられ、監視活動を行う海自艦への挑発や偵察の可能性もある。

【舞台はここに】池田遥邨「雪の大阪」 大阪・中之島(産経新聞)
欧州、17日も14便欠航=火山噴火の影響-日航・全日空(時事通信)
被爆マリア像 欧米の巡回展示へ…長崎を出発(毎日新聞)
橋下新党「大阪維新の会」発足(時事通信)
羽田国際線枠9万回規模に=成長戦略重点項目-国交省会議(時事通信)

医療+介護費、払い戻し過ぎ8244万円(読売新聞)

 東京都後期高齢者医療広域連合は19日、「高額介護合算療養費制度」を利用して医療費を払い戻した人のうち、計3639人に総額約8244万円を過払いするミスが起きたと発表した。

 医療費と介護費を支払う世帯の負担軽減を目的とした同制度は、現役並み所得者(年間課税所得145万円以上)の場合、医療費と介護費の合計が年間67万円以上になると超過分が払い戻される。

 同連合が今月15日、2008年4月~昨年7月分の対象者をパソコンで集計した際、誤って3639人分を二重に集計したため過払いが発生。

 この際、一部の対象者のデータを消去するミスもあり、消された人の支払いも最大6日遅れるという。それ以外の支払いは16日に完了した。対象世帯には謝罪文と振込用紙を郵送し、過払い分の返還を求める。

助産所の第三者評価を開始(産経新聞)
岡田外相と米大使が電話協議=普天間(時事通信)
山崎さんシャトルの鮮明な写真=宇宙基地離れる際撮影-野口さん(時事通信)
「哀れでますますいかれた鳩山首相」…米紙酷評(読売新聞)
浅間山警戒レベル、平常に=気象庁(時事通信)

スカイマークに業務改善勧告=英語力不足や点検不備判明-特別安全監査で国土交通省(時事通信)

 安全上の問題が相次いだスカイマークに対し、国土交通省は6日、特別安全監査で乗務員の英語力不足や不適切な機体点検など新たな不備が判明したとして、業務改善勧告を出す。前原誠司国交相が同日、閣議後の記者会見で明らかにした。
 前原国交相によると、同社には、(1)専任客室乗務員以外の客室乗務員の英語力が不足し、外国人乗務員との意思疎通に支障がある(2)操縦室内の酸素マスクの着用ルールが守られていない(3)制限速度を超過した際や乱気流に遭遇した後の機体の点検が不適切-などの問題点が新たに明らかになった。
 同省は航空法に基づく事業停止命令や事業改善命令は見送り、行政処分としての業務改善勧告にとどめた。国交相は「会社側から国民にしかるべき説明をすべきだ」と述べた。 

内閣支持率「危険水域」20%台 首相「改革の方向間違ってない」(J-CASTニュース)
広島女児殺害 差し戻し控訴審始まる(産経新聞)
「また来た…」無銭飲食の疑いで男逮捕 柏(産経新聞)
「国会見たい」急増 ネット視聴最多に 昨年のアクセス数1.5倍、379万件(産経新聞)
行方不明だった宝塚の小6、小5の兄弟、無事発見(産経新聞)

花見 スカイツリーの下で 東京の新名所に(毎日新聞)

 東京の桜が見ごろを迎え、4日、日本一の高さになった建設中の新タワー「東京スカイツリー」(墨田区)を間近に望む台東区の隅田公園は、大勢の花見客でにぎわった。

【特集 さくら情報】各地のさくらの写真、記事など

 この日の東京地方は、日中の最高気温が10.9度と2月下旬並みの肌寒い天気だったが、スカイツリーを背にした満開の桜が、訪れた人の目を楽しませた。夕暮れにはライトアップされ、幻想的な雰囲気に。

 友人と3人で訪れた葛飾区の会社役員(40)は「スカイツリーと桜の取り合わせは新名所になる。タワーが完成してライトアップされたらもっときれいでしょうね。楽しみです」と話した。【神足俊輔】

【関連ニュース】
写真で見る花見の今昔 飲めや歌えは連綿と
あそこはどのぐらい咲いた?桜開花情報 2010
【東京スカイツリー 建設当初からを写真で見る】
【50枚の写真で振り返る東京タワーの50年】
余録:お花見の幸せ

<鳩山首相>参院選「2人当選に全力」(毎日新聞)
北九州の鉄工会社社長、資材置き場で殺される(読売新聞)
マニフェストへの反映は「時間的に不可能」―民主介護議連・藤田事務局長(医療介護CBニュース)
警官切り付けられ軽傷=包丁男逮捕、知人もけが-奈良県警(時事通信)
急拡大カーシェアリング 車両管理、安全、防犯に課題(J-CASTニュース)
プロフィール

おくはらひでこ

Author:おくはらひでこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。